不況時代だからこそのマンションの賢い買い方

マンションを買うメリットとは

家の購入を思い立った時にマンションと一戸建て、両方が候補にあがることでしょう。その選択肢の中でマンションをあえて選ぶとしたらどのような理由が挙げられるでしょうか。マンションのメリットとしては駅に近い物件が多い、セキュリティなどが一戸建てよりしっかりしている、町内会の付き合いなど煩わしいものがない、といった理由がよく聞かれます。でんなマンションを賢く買うための方法についてここでは伝えてきたいと思います。

場合によっては転売で利益を得る

マンションは先に挙げたとおりに駅近くの交通の便の良い所にあることが多いです。今後人口が増えるような駅周辺を予想してマンションを買えば、予想があたった場合はマンションの需要が増え、マンションの価格が上がっていくこともありえます。そのような場合は例え中古でも当初に買った価格より高く売ることもできるので転売して利益を得ることが出来ます。その資金を元にもっと良いマンションを買っても良いですし、投資で利益を得ていくのもよいでしょう。

中古で買ってリフォームする

もう一つの賢い買い方としては中古で多少年月が経ったマンションを購入しリフォームして住むことです。中古で20年も経つとマンションの価格は当初の半額などに下がることが多くあります。それを購入し、水回りや壁紙、キッチンなどをリフォームすれば新築同様にすることも可能です。そうすればかなり格安できれいなマンションに住むことができます。また中古物件にはリフォーム済みというものもたまにあるので、それを狙うのも一つの手です。

新築マンションの購入を決意したならば、情報収集が肝心です。必ず内覧を経験して、室内の間取りを確認すべきです。