マンションに住む際に意識しておきたいさまざまな設備

建物のドアはどのように開けるか

マンション住まいと言うのは、一戸建てに比べてセキュリティ設備が充実しているのが特長です。しかし、オートロックや防犯カメラが設置されているのは最早当たり前で、そこに大きな喜びを感じない人もいるでしょう。そこで注目のプラスアルファの設備が、ハンズフリー機能です。これは、鍵をポケットやバッグなどに入れたままで、建物のドアを開けることができる機能です。操作盤に近付けるだけで、鍵を差し込む必要がないノンタッチキーと言う鍵がありますが、ハンズフリーは取り出す必要すらないため、かなり楽です。

お風呂を楽しい空間にしてくれる

お風呂が好きな人の中には、湯船につかりながら、色々なことをして過ごしたいと考える人もいるでしょうが、マンションには元々、浴室の壁にテレビが設置されていることがあります。これであれば、テレビを観ながらお風呂に入ることができるため、お風呂の時間を満喫できると共に、時間の節約にもなります。また、お湯張りや追い炊きができる操作盤が付いているお風呂はよくありますが、音楽機器と接続をして音楽が聴けるタイプの物もあります。

シャワーヘッドが伸縮自在

水まわりスペースと言うのは、洗面室だったりキッチンだったり、いくつかありますが、こういったスペースの水栓のシャワーヘッドが伸縮自在だと便利なものです。普段は固定されていますから、普通に使用することができて便利ですし、シンクの掃除をする時に、水栓部分から離れた位置を洗い流す時には、シャワーヘッドを伸ばして使用できますから、とても便利です。ちょっとした部分ですが、長く生活をしていくことを考えると、こういった細かな配慮があると良さを強く実感できるものです。

函館のマンションは移住者からも人気があります。公共交通や街並みも綺麗なので新生活を始めるのにふさわしいエリアです。